法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

老人の日(9月15日)

1947年に兵庫県多可郡野間谷村(現:八千代町)で行われた敬老行事がきっかけとなって、9月15日が「としよりの日」となった。それは後に「老人の日」となり、1966年には国民の祝日「敬老の日」へと発展した。その後2001年の老人福祉法の改正により、9月15日が「老人の日」、同月21日までの1週間が「老人週間」となった。
なお、「国民の祝日に関する法律」の改正により、2003年から「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日である「敬老の日」は9月の第3月曜日となった。
この期、多くの人々が長寿を祝う贈り物を考える。憲法が大きな話題になっている中で、今年は様々な憲法グッズを贈るのもよいのではないか。平和のための宣伝物紹介サイトなどに様々なグッズが紹介されている。当研究所が取り扱っている「9条ブックマーク」や「コスタリカ平和コーヒー」もお勧め。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]