法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

法の日(10月1日)

「法の日」は,1928年10月1日に陪審法が施行されたことによって,翌1929年からこの日を「司法記念日」と定めたことに由来する。
1960年6月24日の閣議了解で,「国民主権のもとに,国をあげて法を尊重し,法によって基本的権利を擁護し,法によって社会秩序を確立する精神を高揚するため「法の日」を創設する」と定められた。
国会議員などは最高法規である憲法を尊重し擁護する義務を負っている(憲法99条)が、はたしてそうなっているのか、まずそこから点検される必要があろう。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]