法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

12月3日(障害者デー)

国連は1982年12月3日に「障害者に関する世界行動計画」を総会で採択したことをふまえ、1992年の国連総会でこの日を「国際障害者デー」と定めました。この日から9日までが「障害者週間」となっています。
障害者基本法は「すべて障害者は、個人の尊厳が重んぜられ、その尊厳にふさわしい生活を保障される権利を有する。」(第3条)と規定し、日本国憲法の「個人の尊厳」の考え方を具体化するものになっています。先の国会で障害者自立支援法が可決成立しましたが、障害の重い人ほど費用負担が重くなり、しかも家族がその負担を負うことになるなど批判の声があがりました。この期に「個人の尊厳」の意味と意義をあらためて考えてみたいものです。

なお、2004年11月29日、このページに「12月1日 映画の日」と「12月4日〜10日 人権週間と人権デー」を掲載しました。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]