法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

12月31日(大晦日)

大晦日の「みそか」は、本来「三十日」(月の三十番目の日という意味)と書き、それが転じて月の最終日を意味するようになったそうです。大晦日は、一年の最後の月の最終日であることから「大」が付けられたとのこと。
この日は多くの人がNHKの紅白歌合戦を観ます。今年は、戦後60年をふまえた企画として女優の吉永小百合さんが中継で出演し、「原爆詩」の朗読を行うとのこと。憲法の理念をかみしめる機会にしたいものです。

なお、2004年12月27日、このページに「1月1日 元日」と「1月1日 イタリア共和国憲法施行(1948年)」を掲載しました。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]