法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

2月20日(東大ポポロ劇団事件<1952年>)

1952年2月20日、大学公認の学生団体「ポポロ劇団」主催の演劇発表会が東大構内の教室で行われている途中で、観客の中に私服警察官がいることを学生が発見した。学生は、その警察官に対して暴行を行ったとして、暴力行為等処罰法により起訴された。私服警察官は、警備公安活動として日常的に大学構内に立ち入り、教授や学生に関する情報収集活動を行っていた。学生側は、私服警察官の大学内での学生の活動の監視は大学の自治を侵すとして争った。(法学館憲法研究所双書・浦部法穂著『憲法の本』から)

写真は『憲法の本』でこの裁判をわかりやすく図示したものです(『憲法の本』は52の事件・裁判をこのようにわかりやすく紹介しています)。憲法に定められた学問の自由の意義について考えていきたいと思います。

なお、2005年2月21日、このページに「2月23日(税理士記念日)」を掲載しました。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]