法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

ほうずき市(7月9日、10日)

初夏の風物詩ほうずき。可愛らしい淡い緑の葉とほうずき独特の朱は調和して、見ていると気持ちがなごみます。丸くやわらかい実で遊んだことのある人も多いでしょう。各地でほうずき市が開かれます。浅草など、9日と10日に開く所が多いようです。ほうずきは下町の風景にぴったりです。
市の由来は、ほうずきの実を呑むと、喧嘩のもとになる癪(しゃく)の種を封じ、腹が立たなくなるというお告げがあったから、という説が有力です。この日にお参りすると、4万6千日分お参りしたのと同じ功徳があると言われています。日本国憲法の平和の理念と幸福追求権にも通じるほうずき市を楽しんでみませんか。

なお、2005年7月4日、このページに「七夕(7月7日)」を掲載しました。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]