法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

政治を考える日(7月27日)

なじみのない方が多いでしょうが、いろいろな人がこの日を「政治を考える日」としています。30年前の1976年のこの日、「今太閤」と言われ、戦後の首相の中でも絶大な権勢を誇った田中角栄元首相が他の有力政治家とともに逮捕された日です。逮捕容疑は、アメリカのロッキード社が同社製航空機の売り込みのために、首相だった田中氏に対して、全日空への購入働きかけを依頼し、田中氏が依頼どおりの働きかけを行い、成功報酬として現金5億円を受け取ったことです。田中氏は起訴され、裁判所は憲法72条の内閣総理大臣の指揮監督権の範囲を広く認め、実刑判決が確定しました(法学館憲法研究所双書『憲法の本』144ページ)。
 
田中氏は、参議院選挙で財界から集めた360億円もの巨額資金を使うなど、その金権体質や、政財官の癒着を強め政治を私物化したことで、国民の間から強い批判が出ていました。ロッキード事件は田中政治の象徴ともいえるものです。@超実力者である田中氏逮捕の政治的衝撃度の大きさは戦後有数ですし、A今に至るも金権政治の構造は変わらず、お金や強い者に支配されないで、憲法の定める民主政治を実現するための反省の日にしようという趣旨で、この日が「政治の日」とされています。

なお、2005年7月25日、このページに7月26日(ポツダム宣言の日)を掲載しました。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]