法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<今日は何の日?>

日本や世界の、人権、平和、憲法に関わる記念日やできごとを広くとりあげています。
 

世界の法の日(9月13日)

1961年、東京で開催されたアジアの会議で、「世界の法の日」が提唱されました。「法による世界平和に関するアジア会議」です。法の支配を国際社会で確立することによって世界の平和を実現しようという趣旨です。これを受けて、1965年9月13日からワシントンで開催された「法による世界平和に関する第2回世界大会」で、この日を「世界の法の日」とすることが宣言されました。「法の支配」への貢献という点では、アジア発の貴重な例です。

当時の国際社会は、冷戦のもとで、法の支配を重視することに意義が見出された時代でした。しかし、冷戦終了後アメリカの一人勝ちの状況のもとで、国連憲章をはじめとする法による支配でなく、「国益による支配」を優先する風潮が目立ってきています。21世紀の国際社会を、国際法によって支配(関連情報)するものにするために各国や市民が努力することが、改めて大きな課題となっています。

なお、2005年9月5日、このページに「アメリカ同時多発テロ事件の日(9月11日)」を、2005年9月12日、「老人の日(9月15日)」を掲載しました。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]