法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<イベント情報>

 このページでは全国各地の憲法イベント情報を紹介します。
 日時、会場地域、イベント名、主催者、イベントの詳細もしくは問合せ先、をその順で記載します。
 インターネット上で紹介されている情報をそのまま紹介しているものも多くありますので、詳細などのお尋ねは主催団体に連絡してください。
 (法学館憲法研究所事務局)
 

当面の情報(更新日2017年7月10日)


<東京>

PDF

憲法フォークジャンボリーin TOKYO 2017 vol.11

新たな混迷の時代に平和憲法の輝きを

本年1月、不法移民を防止すべく、トランプ大統領が長大な壁を築こうとしているアメリカ・メキシコの国境線を挟み、メキシコの詩人がギターを奏で、アメリカ側からはバイオリン奏者が現れ、即興合奏と相成り、両国の民衆がその場に集い喝采に沸く、という出来事がありました。この、小さくも深い意義を持つ奇跡を、私達は心に留めましょう。極端な排外主義思想を持つトランプの登場と西欧先進社会の右傾化、そして我が国、安倍政権の恥知らずな程の改憲への突進ぶりは、強い国の中の強い者のみが生き残る未来を目指す恐ろしい潮流だと言えます。昨年10回目を迎えた「憲法フォークジャンボリーin東京」は、この様な流れに抗し、今年も開催します。民主主義を求める国会周辺での新たなうねりや、辺野古・高江での闘い、また福島での取り組み等と呼応した経験を糧に、国境線での奇跡に示された"音楽の力"を信じて、恒久平和の礎となるよう更に前進します。平和を愛する諸国民のつながりを促し、ともに「戦争の放棄」を高く掲げましょう。

日時 

2017年8月4日(金) 午後4時〜午後8時(午後3時30分開場)
 
   8月5日(土) 午後1時〜午後8時(午後0時30分開場)

   8月6日(日) 午後1時〜午後7時(午後0時30分開場)
場所 

東京労音R'sアートコート

入場料:1日券(前売り券)1000円/当日券1200円/3日通し券2000円

出演者: チラシ参照

憲法フォークジャンボリーin東京 公式Webサイト

 

 



○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]