法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<イベント情報>

 このページでは全国各地の憲法イベント情報を紹介します。
 日時、会場地域、イベント名、主催者、イベントの詳細もしくは問合せ先、をその順で記載します。
 インターネット上で紹介されている情報をそのまま紹介しているものも多くありますので、詳細などのお尋ねは主催団体に連絡してください。
 (法学館憲法研究所事務局)
 

当面の情報(更新日2017年11月20日)


<東京>
11/25 女性に対する暴力撤廃の国際デーキャンドルアクション
〜渋谷交差点をキャンドルで埋め尽くそう!〜

PDF

11月25日は国連で定めた「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。1999年、国連は、1960年にドミニカで独裁政権と闘ったミラベル姉妹が殺された日である11月25日を「女性に対する暴力撤廃の国際デー」と定めました。世界各地の女性団体は1981年からこの日を女性に対する暴力撤廃デーとして活動しています。毎年11月25日(女性への暴力撤廃・国際デー)から12月10日(世界人権デー)までの16日間、女性への暴力の撤廃を呼びかける催しが世界中で取り組まれています。韓国ソウルでは、11月25日、清渓広場で大規模なキャンドル集会が開かれ、すでにこの世を去った被害者も含め、全ての日本軍「慰安婦」被害者に女性人権賞が授与されます。

「慰安婦」問題は外交問題ではなく、女性の人権問題です。戦時中、日本軍の「慰安婦」になることを強要された女性たちの名誉回復も未だになされていません。私たちは、戦後半世紀もの間沈黙を強いられてきた女性たちが、1990年代以降、勇気を持って名乗り出たことの意味を深く受け止めます。この声に応答することこそ、今、一番やるべきことだと考えています。性暴力のない社会、被害を受けた人が声を上げやすい社会を一緒に築くため、このキャンドルアクションにご参加ください。
とき:11月25日(土)
   リレートーク&歌:18時30分〜19時30分
    歌 八木啓代さん(音楽家、作家)
※宣伝カーの上で行います
キャンドルアクション:18時30分〜
           19時30分〜
青信号の間、キャンドルを持って、交差点を埋め尽くします(2回ずつ)
集合場所:渋谷駅 ハチ公広場
※キャンドルは配布します
※賛同団体募集
 賛同団体は、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動のブログにて
 公表します。賛同金(任意)1口千円(複数口歓迎)

郵便振替口座
加入者名 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動2010
口座番号 02760-1-84752
「11.25キャンドルアクション賛同金」とご記入ください。
領収書は振込取扱票右側の振替払込受領証をもって替えさせていた だきます。

他銀行から振り込む場合
ゆうちょ銀行 店番279
店名:二七九(ニナナキユウ)
口座番号:当座 0084752
主催:日本軍「慰安婦」問題解決全国行動
http://www.restoringhonor1000.info/
問い合わせ:E-mail: i_zenkokukoudou@yahoo.co.jp
TEL: 090-6015-6820


<東京>
特定非営利活動法人刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター
(略称:刑事・少年司法研究センター、ERCJ)主催

第5回講演会 「司法の戦後責任 ドイツと日本の比較」(東京・飯田橋)

第1部 表彰式 「第5回守屋賞」「第4回守屋研究奨励賞」

第2部 講演  広渡清吾氏(東京大学名誉教授)

第3部 講演  ヘルムート・オルトナー氏(『ヒトラーの裁判官 フライスラー』著者)

日時 2017年12月17日(日) 12:30開場 13:00開演
会場 株式会社TKC(東京・飯田橋)
   〒162-0824
   東京都新宿区揚場町2番1号 軽子坂MNビル2階
   東京メトロ・飯田橋駅 B4b出口すぐ

連絡先
株式会社日本評論社内
電話番号 03-6744-0353
FAX番号 03-6744-0354
URL http://www.ercj.org/
メールアドレス ercj@ercj.org




○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]