法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『一行詩 絆』

H・O


 阪神・淡路大震災16年にあたり、多くの市民から寄せられた、その時を回想する一行詩などが綴られた本です。人と人とのつながり=結びつきが希薄化していると言われる昨今ですが、あらためて人と人との絆のありがたさを感じさせてくれる書です。この書には日本国憲法の全文が収載されています。そこには、誰もが個人として尊重され、お互いに助け合っていく社会を想定する日本国憲法の精神を広げたいという願いが込められているのではないでしょうか。
 それにしても、この書を編んだ「とうふ連」は、実に粘り強い活動をしています。以前当サイトで「とうふ連九条の会」の活動を紹介しましたが、とうふ連はその後に書籍『一行詩 愛』を、そして今度は『一行詩 絆』を刊行しました。一行詩という、多くの市民が比較的容易にトライできる試みをしていることも興味深く感じます。多くの高校生からも一行詩が寄せられています。

【書籍情報】2011年1月17日、せせらぎ出版から刊行。編者はとうふ連「一行詩の広場」。とうふ連からの案内はこちら

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]