法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『あたらしい憲法のはなし 他二篇』

H・O

 次の三つを収載した本です。
  『新憲法の解説』(1946年11月3日、内閣発行)
  『新しい憲法 明るい生活』(1947年5月3日、憲法普及会編)
  『あたらしい憲法のはなし』(1947年8月2日、文部省発行)
 いずれも日本国憲法の公布・施行の際に、いわば日本政府が憲法の内容を国民に解説するものとして刊行したものです。
 このうち、中学1年生用の教材として発行された『あたらしい憲法のはなし』はこんにちでも復刻版が刊行され、多くの人が知っていますが、他の二つはこんにちではあまり知られていないのではないでしょうか。『新憲法の解説』は憲法の各規定の趣旨についての解説書です。『新しい憲法 明るい生活』は当時2000万部が全国の家庭に配布されたもので、いまも家庭で保管されていたり、あるいは家の中のどこかに眠っているかもしれません。
 これらは、いずれも日本国憲法の制定で日本が民主主義の国になったことなどを強調するもので、こんにち立憲主義の考え方を伝える点での不十分さも指摘されます。しかし、当時の新しい国家建設への日本政府の決意、とりわけ9条の平和主義を実現していく覚悟などは強く感じさせるものとなっています。
 なお、本書には三つの解説書の趣旨とそれが書かれた経緯などについて高見勝利・上智大教授が解説しており、これも興味を引きます。

 *『新しい憲法 明るい生活』は国立国会図書館のWEBサイト内の下記ページに収載されています。
   http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/05/141/141tx.html

【書籍情報】
2013年9月、岩波書店から岩波現代文庫として刊行。編者は高見勝利・上智大教授。定価は本体740円+税。



 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]