法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『憲法読本 第4版』

H・O


 中高生や市民に読み継がれてきた、杉原泰雄・一橋大・駿河台大名誉教授による入門書の第4版です。
 第3版が出された2004年以降、有事関連法の制定(2004年)、自民党の新憲法草案発表(2005年)、憲法改正国民投票法の制定(2007年)、集団的自衛権についての憲法解釈変更の動き(2014年)など、憲法をめぐる動きが激動してきており、第4版ではこれらについても解説されています。
 本書の特徴の一つは、大日本帝国憲法の内容とその時期の政治と対比させながら日本国憲法の特長や意義を説くことを重視していることにあると思われます。戦前の社会を知らない世代が圧倒的となってきており、この本から学ぶことは多いといえます。
 平和主義、人権、国民主権や統治機構の問題など日本国憲法の基本原理をやさしく、丁寧に説明し、こんにちの政治の多くの場面が憲法の規定や精神に反していることを全面的に指摘しており、多くの人々に読んでもらいたい本です。

【書籍情報】
2014年3月、岩波書店から岩波ジュニア新書として刊行。著者は杉原泰雄・一橋大・駿河台大名誉教授。定価は本体1,000円+税。


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]