法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『現代政治と立憲主義 −憲法教育の実践へ』

H・O


 全国民主主義教育研究会(全民研)の機関紙「民主主義教育21」のVol.8です。中学・高校教員等の憲法教育実践が多く紹介されています。その熱意や問題意識、いろいろな工夫、そして中高生たちの憲法理解や意識の現状がわかるものとなっています。憲法教育の更なる発展に向けてその交流がすすみ、教訓や改善課題などが明確になっていくことを期待したいものです。
 本書で渡邊弘・活水女子大学准教授は「憲法教育・法教育の課題と全民研」で、憲法教育・法教育をめぐる問題状況を提示しながら、高校教員等の優れた教育実践例を具体的に紹介しています。
 本書には憲法学者・樋口陽一さんのインタビュー録「現代憲法状況と憲法教育への視点」も収載されています。ここでは、憲法教育に関わっては、民主主義の重要性は強調されても、立憲主義についてはあまり語られてこなかったこととその背景にある歴史的事情などが語られています。興味深い内容です。

【書籍情報】
2014年5月、同時代社から刊行。全国民主主義教育研究会が編集。定価は本体1500円+税。

<法学館憲法研究所事務局から>
 「民主主義教育21」にはこれまで、伊藤真所長の講演録「いま『憲法を語る』とは」がVol.1に、大川仁事務室長の論稿「憲法教育の目的、目標、内容、方法  ―これまでの到達点をふまえつつ考える」がVol.7に掲載されています。


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]