法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『うさぎのヤスヒコ、憲法に出会う』

H・O


 小学生は憲法のことをどう理解・認識しているのでしょうか。ぜひともその基本的な考え方を正しく掴んで欲しいものです。
 そう考えるとき、そのためには相応しい本や教材が必要となります。この本がその一つであることは間違いないでしょう。憲法の平和主義のことを伝える子ども向けの本は多くありますが、この本は、子どもたちが社会で生きていく際の、きまり、ルール、もめごとの解決方法などについて考えながら、法律そして憲法というものの意味と役割を学ばせてくれます。登場するうさぎとサルが遭遇する出来事、その会話、そして著者・西原博史教授のわかりやすい解説によって、小学生も、人権、自由、民主主義、法律、憲法などについての基本的な考え方に接し、興味を引かれていくのではないかと思われます。
 この本は、一年間にわたって小学生が参加した「社会のしくみを学ぶ」というゼミの内容をもとに書籍化されたとのことです。
 小学生が夏休みに読む本の一冊になればと思います。
大人の理解にも役立つ本です。

【書籍情報】
2014年4月、太郎次郎社エディタスから刊行。著者は西原博史・早大教授(憲法学)。定価は本体2000円+税。

<法学館憲法研究所事務局から>
 子どもたち、未来の主権者に憲法の考え方を伝えるものとして下記もありますので、ご案内します。
  伊藤真著『中高生のための憲法教室』
  伊藤真著『憲法が教えてくれたこと −その女子高生の日々が輝きだした理由』
  中高生のための映像教室「憲法を観る」(PDF) *関連ページ


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]