法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『憲法未来予想図 ―16のストーリーと48のキーワードで学ぶ』

S・K

 

 今自民党などが唱えている憲法「改正」や諸政策が実現していったら、10年後、あるいは30年後の日本はどのような社会になっていくのか。その"未来予想図"を16のショートストーリーで示しながら、現憲法とその考え方を学べる書です。各章はショートストーリーと3つのキーワードに関する解説で構成されており、全16章を読めば憲法の理念や役割だけでなく、現在の主要な憲法問題を全体的に抑えることができます。
 ショートストーリーはコンパクトに2ページでまとめられていますが、機知に富み、パロディー的な要素も多分に含まれているため、大変読みやすいものです。10年後、30年後の社会がどうなっているかは、そう簡単には予測できません。しかし、昨今の憲法「改正」への動きに向き合うときには、そのような想像力を働かせながら、皆で考え、議論することは大切なことになってくるでしょう。若手の憲法研究者たちによる意欲的な問題提起となっています。

【書籍情報】
編著・執筆者:榎澤幸広、奥田喜道。執筆者:飯島滋明、石川裕一郎、井上知樹、岡田健一郎、清水雅彦、長峯信彦、茂木洋平。現代人文社より2014年8月15日刊行。定価は本体2000円+税。


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]