法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『憲法主義 条文には書かれていない本質』

S・K

 

 本書は、AKB48のメンバーで、日本国憲法の条文暗唱という特技をもつ内山奈月さんが憲法学者である南野森氏(九州大学准教授)から受けたマンツーマンの講義をまとめた講義録です。
 憲法改正が実際に政治日程に上ろうとしているこんにち、憲法への関心は高まってきていますが、世の中にあふれる情報の中には明らかに誤ったものや不正確なものが多数混在しています。
 個人の尊重や立憲主義、国民主権、平和主義など、日本国憲法の本質的な部分を理解していないとしか思えない暴挙を繰り返す首相。憲法が蔑ろにされ、国民も蔑ろにされているにもかかわらず、なかなか下がらない内閣の支持率。憲法に対する関心は高まってきたものの、憲法の存在意義や根本的な部分を誤解している人も多いように思われます。
 そんな状況で、憲法の正しい理解を一般的にわかりやすく伝えるためにと企画されたのが本書です。従って、憲法の全ての論点をもれなく均等に扱うのではなく、タイトルにもあるように、条文に書かれていない憲法の本質的な理解を促すことに主眼を置いた構成になっています。
 また、「一億人のための憲法講義」と帯にあるように、改憲派でも護憲派でもある程度納得できる内容になっており、全く法律知識のない人でも興味をもって読んでもらえるよう、アイドルの恋愛の自由やパパラッチの表現の自由など、アイドルならではの事例を取り上げたり、活字が苦手な人でもわかりやすいよう、レイアウトや文体にも工夫がなされています。
 改憲の是非を判断する際には、他の書籍や情報をもとに、一人ひとりが考える必要がありますし、憲法を学んだ者にはいろいろと思うところもあると思いますが、憲法を誤解している多くの国民に、憲法の役割や重要性を伝え、違憲行為が違憲行為であることを理解してもらうには良い本であり、社会的に大きな役割を果たしていると思います。

【書籍情報】
2014年7月、PHP研究所から刊行。著者は内山奈月・南野森。定価は1200円+税。



 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]