法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『いまこそ、改憲はばむ国民的共同を −日本国憲法のあゆみと憲法会議の50年』

H・O

 

 今国会で集団的自衛権行使を容認する法案などが成立することになれば、それは日本が「戦争をする国」になる、その巨大な一歩になります。そして日本が「戦争をする国」への完成に向けた憲法9条改定への道を加速させることになるでしょう。まさにいま、日本社会は歴史の転換点を迎えているといえるでしょう。憲法改悪阻止各界連絡会議=憲法会議が発足50年にあたって、これまでの日本社会における日本国憲法をめぐる攻防とその教訓を整理し、「改憲をはばむ国民的共同を」呼びかけるのが本書です。
 日本国憲法の規定とその精神、それが生まれた背景、これまでの保守政権がいかに日本国憲法の改定に執念を燃やしてきたか、憲法改悪を阻止してきた国民のたたかいとその力、等々が綴られています。その歴史から多くのことを学ぶことができ、またそのたたかいに勇気づけられる人も多いことでしょう。
 憲法を守り活かす「運動団体」の書ですので、その運動については様々な評価や意見もあるでしょうが、憲法問題に継続的に真正面から向き合ってきた団体としての記述には重みを感じます。憲法問題を軸に日本の近現代史を再確認させてくれる書、ともいえるでしょう。

【書籍情報】
2015年3月、本の泉社から刊行。憲法改悪阻止各界連絡会議編。定価は1,400円+税。

<法学館憲法研究所事務局から>
・本書には当研究所客員研究員であり、長年愛知憲法会議事務局長を務めた森英樹・名古屋大名誉教授の論稿「愛知憲法会議・憲法運動の50年に寄せて」なども収載されています。
・当サイトでは日本国憲法をめぐる歴史に関わる様々な情報を発信してきています。こちらをご覧ください。
・当研究所も製作にたずさわったドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」は憲法をめぐる攻防の歴史を歴史的映像などによって描いています。この映画のDVDとシリーズ第3篇とのセット販売も行っています。こちら(PDF)


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]