法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連書籍・論文>

 

書籍『憲法改正問題資料』

H・O

 

 日本国憲法の改正に関係する重要資料を網羅的に、ほとんどそのままのかたちで紹介する資料集です。収録されている資料は、これまで出された政党などの団体や個人の日本国憲法改正案や憲法改正についての提言文書、各団体等の日本国憲法改正問題に関する見解、憲法問題に関わる国会や政府、裁判所の各種文書、憲法改正問題に密接に関連する安保・防衛関係の法律と関連文書、等々膨大な数になっています。編著者である渡辺治教授(一橋大学名誉教授)による、それぞれの資料についての内容と特徴・意味、それが出された背景などの解説も付されています。
 自民党が来年の参議院選挙以降にも憲法改正国民投票の実施を目指し、国会の憲法審査会で改正項目を提案するという緊迫した状況の中で、国民は、どのような政党・団体がどのような憲法改正を主張しているのかを正確に理解しておきたいものです。なお、これまで憲法改正問題が歴史的にどのように推移してきたのかを知ると、こんにちの憲法改正論の意味や背景の深い理解に役立つでしょう。
 渡辺教授は「序」で戦後憲法史・改憲史を概観・整理してくれています。憲法史・改憲史についての詳しい年表も収録されています。戦後70年という節目にあたり、こうした歴史を振り返りながら、こんにちの憲法改正問題の動きにどう向き合うのかを考えてみたいものです。

【書籍情報】
2015年4月、旬報社から刊行。編著者は渡辺治・一橋大学名誉教授。本体18,000円+税(全2巻セット・分売不可)。

<法学館憲法研究所事務局から>
・当サイトではこれまで憲法改正問題や日本国憲法をめぐる歴史について様々な情報を発信してきました。「憲法改正」「日本国憲法をめぐる歴史」のページをご案内します。
・当研究所は日本国憲法の歴史を描くドキュメンタリー映画「戦争をしない国 日本」の普及を進めています。ご案内します。


 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]