法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

 

NPJ「訟廷日誌」掲載情報から(9)

2008年11月24日

「PEOPLE’S PRESS」が運営するWeb サイト「News for the People in Japan」の「NPJ弁護士の訟廷日誌」には憲法とその理念に関連する様々な裁判の動向が紹介されています。
 現在アップされている情報の中で、興味深いものをいくつか紹介いたします。
 (法学館憲法研究所事務局)

護衛艦たちかぜ 自衛官いじめ自殺事件(11月26日)
21歳の海上自衛官の自殺をとおして、高い数字を示している自衛隊員の自殺の背景にある、自衛隊の体質や隊員が置かれている過酷な状況を問うています。

原発を止めよう!〜浜岡原発差止仮処分・本訴(11月28日)
浜岡原発について、東海地震が起こる前に止めるよう求める運転差止裁判が2002年4月以来、静岡地裁で闘われています。

北海道警不当訴訟名誉毀損事件(12月1日)
北海道警察元総務部長が裏金疑惑本に対して名誉毀損訴訟を提起したことについて、執筆者であるジャーナリストの大谷昭宏氏、作家の宮崎学氏がが逆提訴した事件。

横須賀強盗殺人米兵事件(12月3日)
米兵に殺害された佐藤好重さんの夫である山崎正則さんらが、加害米兵及び国を被告として、損害賠償請求をしています。国の責任は米兵による凶悪な犯罪から国民の生命を守る作為義務違反です。

えりもの森皆伐事件住民訴訟(12月5日)
北海道は2002年3月森林づくり条例を制定し、以後、木材生産のための伐採は一切せず、水源涵養、野生生物保全等の森林の公益的機能のために管理すると決めたにも関わらず、えりも町の山奥で約 2.5ヘクタールもの天然林を皆伐したことを違法として争っています。

自衛隊の市民監視違憲差止・国賠訴訟(12月15日)
自衛隊イラク派遣に対する原告らの一切の表現活動、思想活動に対する情報収集・活動監視活動を行ってはならないとの差止めと国賠を求めています。

靖国合祀取消(ノー! ハプサ)訴訟 〜 今、暴(あば)かれる 『靖国の闇』(12月18日)
靖国神社に親族が合祀されていると知った遺族ら、また未だ生存しているにもかかわらず自分自身が合祀されていると知った原告らが、国と靖国神社を相手に、合祀の取消や謝罪、損害賠償などを求めた訴訟。

保育園民営化住民訴訟(練馬)(12月19日・判決)
練馬区では、平成21から16園の区立保育園を民間委託する計画を発表しましたが、遡ること2年前、年度途中に光が丘第八保育園の運営を民間委託した件で、金銭返還請求を求めています。

根津公子さん停職処分取消訴訟(12月25日)
根津公子さんは、君が代の斉唱時に起立を拒否したため、「停職6ヶ月」 の処分を受けました。この処分の取消を求める訴訟です。

NTT西日本50歳定年制強行見せしめ配転無効訴訟 〜何のための(大阪〜名古屋)新幹線通勤?〜(1月15日・判決)
2001年4月、NTTは空前の「11万人リストラ計画」を発表しました。これに伴い、業務を100%出資の新設子会社=アウトソーシング会社 (OS会社) に「外注」 し、退職・再雇用して賃金を3割カットするとともに、これに応じない労働者は遠隔地にみせしめ配転しました。配転の無効確認を訴えています。

首都圏建設アスベスト訴訟(1月16日)
首都圏在住の建設作業従事者で、石綿含有建材を使用して直接、間接に重症の石綿関連疾患 に罹患し労災等の認定を受けた被災者及びその遺族が国及び企業に損害賠償を求めています。

目黒社会保険事務所職員ビラ配布事件(堀越事件)(1月28日)
ビラを配布していた社会保険事務所の公務員が国家公務員法違反として逮捕・起訴された事件について、国家公務員法・人事院規則は表現の自由の侵害であると争っています。

<<(8)へ


 

 
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]