法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法情報Now<憲法関連裁判情報>

 

戦後補償裁判(47)――西松建設中国人強制連行事件のその後

弁護士・内田雅敏さん(東京弁護士会)



PDF

 西松建設中国人強制連行・強制労働損害賠償請求事件について、同社と中国人当事者らとの間で、16年間に及ぶ交渉と裁判を経て、2009年10月23日、和解が成立しました。先月の20日、広島県安芸市で、中国からの受難者遺族18名を迎えて、「安野 中国人受難之碑」の前で受難者の第5回追悼式が行われました。今年は日中国交回復40周年が盛大に祝われるはずでした。しかし、尖閣諸島(中国名・魚釣島)の領有をめぐる日中間の緊張の中で、10数名が来日を取りやめました。このような時こそ、歴史を心に刻み日中の民間人同士の交流を行うことが大事です。
 追悼式の様子を紹介させていただきます(毎日新聞2012年11月12日夕刊より転載)。

<<(46)へ

 
[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]