法学館憲法研究所は、憲法を系統的に研究し、個人の尊厳の実現をめざす非政府組織としての自由な研究機関です

法学館憲法研究所

Mail info@jicl.jp
 
今週の一言
憲法情報Now
 憲法をめぐる動向
 イベント情報
 憲法関連裁判情報
 シネマ・DE・憲法
 憲法関連書籍・論文
 ■今日は何の日?
憲法Voice
研究所・客員研究員紹介
中高生のための憲法教室

憲法文献データベース
日本国憲法全文
リンク集
 
事務局よりお知らせ
賛助会員案内
メールマガジン
ご意見フォーム
サイトマップ

憲法学

 当サイトはこれまで様々な情報を発信してきましたが、その中で「憲法学」に関わっては次のような情報がありますので、ご案内します(執筆者の肩書きなどは執筆当時のそのままにしています)。


今週の一言

<憲法学からの発信・憲法学者の活動>
「『「表現の自由」の明日へ:一人ひとりのために、共存社会のために』大月書店、2018年10月刊行」志田陽子さん(武蔵野美術大学造形学部教授)
「わたくしたちの意識を問い続けてきた日本国憲法の平和主義」清末愛砂さん(室蘭工業大学大学院工学研究科准教授)
「いまの日本における憲法教育の課題」青野篤さん(大分大学経済学部准教授)
「実務に役立つ憲法理論の構築をめざして −同性婚と難民申請者の裁判を受ける権利を例に」大野友也さん(鹿児島大学法文学部准教授)
「71回目の憲法誕生日に」藤井正希さん(群馬大学准教授)
「内閣官房報償費(機密費)情報公開訴訟で一部勝訴しました」上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)
「大学非常勤講師問題と憲法」松村比奈子さん(首都圏大学非常勤講師組合委員長・憲法学者)
「ヘイト・スピーチ規制の現状と課題 −ヘイト・スピーチをなくすために」榎透さん(専修大学法学部教授)
「みんなで調べよう『政治とカネ』 −公益財団法人『政治資金センター』が収支報告書を収集して公表します」上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)
「憲法改正について改めて考える −日本国憲法施行70周年を迎えて」藤井正希さん(群馬大学准教授)
「憲法施行70年を迎えて −憲法改悪阻止に向けた京都憲法会議の闘い」木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)
「『改憲をめぐる言説を読み解くプロジェクト』の緊急出版のお知らせ」稲正樹さん(国際基督教大学元教員)
「民主主義運動としての落選運動 −その意義と課題」上脇博之さん(神戸学院大学法学部教授)
「安保法案=戦争法案の強行採決を迎えて」稲正樹さん(国際基督教大学客員教授)
「憲法研究者〈全国出前講師団〉結成! いつでもどこでも講師の出前 承ります」本秀紀さん(名古屋大学大学院法学研究科教授)
「憲法解釈変更の限界と『憲法が想定する人間像』 −安保法案の問題点を考える視点」岡田健一郎さん(高知大学人文学部教員)
「国民投票法の改正の意味と問題点」木藤伸一朗さん(京都学園大学教授・京都憲法会議事務局長)
「集団的自衛権の行使に関わる憲法上の問題点」高良鉄美さん(琉球大学法科大学院・『戦争をさせない1000人委員会』発起人)
「憲法を知ることは、リアルと普遍の間を何度でも行き来すること −『映画で学ぶ憲法』」志田陽子さん(武蔵野美術大学造形学部教授)
「政治のあり方と憲法改正論議」只野雅人さん(一橋大学法学研究科教授)
「『国民に信を問うべきである』と叫ぶけれど…」植村勝慶さん(國學院大學教授)
「ポピュリズムと民主主義の立て直し」小松浩さん(立命館大学教授)
「沖縄で安保を考える −オスプレイ配備を控えて」小林武さん(沖縄大学客員教授)
「私たちの目・耳・口をふさぐ秘密保全法案 」清水雅彦さん(日本体育大学准教授・憲法学)
「原子力発電と日本国憲法」飯島滋明さん(名古屋学院大学)
「書評 浦部法穂著『憲法時評(2009-2011)』(HuRP出版、2011年)」田中祥貴さん(信州大学)
「『きみはサンダーバードを知っているか』を知っているか?」愛敬浩二さん(名古屋大学大学院法学研究科教授)
「『政治主導』のための国会改革?」井口秀作さん(大東文化大学大学院法務研究科教授)
「平和と憲法の現在」三輪 隆さん(埼玉大学教授)
「『新版 体系憲法事典』 −上手に活用して、日本国憲法の可能性を広げよう」浦田一郎さん(明治大学教授)
「私たちはいまどのような事態に直面しているか −憲法の視座から」杉原泰雄さん(一橋大学名誉教授)
「待ち遠しい総選挙の意義」上脇博之さん(神戸学院大学教授)
「裁判実務に影響を与える憲法理論構築へ」大野友也さん(鹿児島大学准教授)
「治安政策としての『安全・安心まちづくり』」清水雅彦さん(明治大学兼任講師)
「憲法? −若者たちと語る」金子勝さん(立正大学教授)・木村康子さん(日本母親大会実行委員長)・山田真歩さん(編集者)
「もし憲法がなかったら・・・」を沖縄から学ぶ」高作正博さん(琉球大学助教授)
「平和憲法を問う沖縄」仲地博さん(琉球大学教授)
「憲法改正とメディア」田島泰彦さん(上智大学教授)
「軍事力による『国家の安全保障』ではなく、『人間の安全保障』を」大久保史郎さん(立命館大学教授)
「『国民保護体制』と、自由の基礎としての第9条の意義」石埼学さん(亜細亜大学助教授)
「非暴力平和主義を広げる韓日市民の交流を」李京柱さん(仁荷大学教授:憲法学)
「なぜ『表現の自由」が… 」』小沢隆一さん(静岡大学教授)
「先行する憲法の根本改正としての教育基本法改正」西原博史さん(早稲田大学教授)

<憲法学と学生への教育>
「『「表現の自由」の明日へ:一人ひとりのために、共存社会のために』大月書店、2018年10月刊行」志田陽子さん(武蔵野美術大学造形学部教授)
『初学者のための憲法学』麻生多聞さん(鳴門教育大学准教授)
「憲法教育の課題と展望 −大学・ロースクールの現場から」斎藤一久さん(東京学芸大学講師)

<法学館憲法研究所客員研究員の発言>
「『そんなの関係ねえ』??」浦部法穂さん(名古屋大学教授・法学館憲法研究所主席客員研究員)
「『グンプク』運動のすすめ」森英樹さん(龍谷大学教授・法学館憲法研究所客員研究員)
「最近の改憲動向について」山内敏弘さん(龍谷大学法科大学院教授)
「『情治国家』の危なさ」水島朝穂さん(早稲田大学法学学術院教授)
「丸山眞男からの一言」浦部法穂さん(名古屋大学教授・法学館憲法研究所主席客員研究員)
「米軍・自衛隊の『変』身」森英樹さん(龍谷大学教授・法学館憲法研究所客員研究員)
「『不安の政治化』 −今後日本でも予想される問題」水島朝穂さん(早稲田大学法学部教授)
「自衛隊のインド洋派兵について」山内敏弘さん(龍谷大学教授・法学館憲法研究所客員研究員)
「『改憲』こそ『国益』に反し世界の『現実』に背を向けるもの」浦部法穂さん(名古屋大学教授・法学館憲法研究所主席客員研究員)
「60年目の憲法と『今そこにある改憲』 −アーミテージ・レポートを読む」森英樹さん(龍谷大学教授・法学館憲法研究所客員研究員)
「『疑』を胸にひめて −植木枝盛のリアリティ」水島朝穂さん(早稲田大学法学部教授)
「日本国憲法60年と改憲手続法案(国民投票法案)」山内敏弘さん(龍谷大学教授、法学館憲法研究所客員研究員)
『続・憲法改正問題』森英樹さん(全国憲法研究会代表、龍谷大学教授)
「自民党新憲法起草委・舛添氏の改憲論とその問題点」山内敏弘さん(龍谷大学教授、法学館憲法研究所客員研究員)
「自民党新憲法草案が出された背景とその危険性」森英樹さん(名古屋大学副総長・教授)
「自民党の新憲法草案の内容と問題点」森英樹さん(名古屋大学副総長・教授)
「改憲をめざす勢力と今後の動向」浦部法穂さん(名古屋大学教授・法学館憲法研究所主席客員研究員)
「『危機』における指導者の言葉と所作 」水島朝穂さん(早稲田大学教授)
「最近の改憲論議とその問題点 −常任理事国入りのために9条改憲? 」山内敏弘さん(龍谷大学教授)
「投票に行こう!! やりたい放題の小泉政権にNO!をつきつけるために」 浦部法穂さん(名古屋大学教授)
「憲法の『改正』とはどういうことなのか」浦部法穂さん(名古屋大学教授)
「法の視点から『いま』を診る」水島朝穂さん(早稲田大学教授)

<憲法学への他分野からの問題提起>
「生殖系列細胞ゲノム編集をどう規制するのか?」島薗進さん(上智大学教授、東京大学名誉教授)
「こども食堂の現状と課題」湯浅誠さん(社会活動家・法政大学教授)
「『人権としての社会保障』確立への不断の努力を」井上英夫さん(金沢大学教授)
「経済学と憲法」二宮厚美さん(神戸大学教授)
浦部法穂顧問の連載

浦部法穂の憲法雑記帳
憲法時評
大人のための憲法理論入門
■日本全国憲法MAP

京都における戦後の憲法運動と今
■その他

新刊『日本国憲法の核心 改憲ではなく、憲法を活かすために』刊行!
「憲法教育を考える」での憲法学者の発信
「法学館憲法研究所編『日本国憲法の多角的検証 〜憲法「改正」の動向をふまえて』刊行!」
「当研究所講演会で日本国憲法を多角的に検証」
「新刊『伊藤真が問う 日本国憲法の真意』刊行!!」
「『伊藤真が問う 日本国憲法の真意』に反響」
■関連WEBサイト・ページ

日本公法学会
全国憲法研究会
憲法理論研究会
民主主義科学者協会法律部会
STOP!違憲の「安保法制」 憲法研究者共同ブログ 事務局
憲法研究者と市民のネットワーク(略称:「憲法ネット103」)

当サイトではこれまで様々な書籍や映画を紹介してきましたが、「憲法学」を考える上で有益なものも多くあります。こちらをご覧ください。

 

[今週の一言][憲法情報Now][中高生のための憲法教室][憲法文献データベース][事務局からのお知らせ]
[トップページ]